【FaceBook 民意調查】請問你最支持日本職棒那一支球隊? 會員註冊 •  登入檢查您的私人訊息  •  登入

回到首頁

日職直播

最新影片

最新圖片 

日職行事曆

網站連結

加入粉絲團

搜尋本站 

個人資料

進入討論區
 <翻譯練習>小笠原又勝利打點!央聯第一本季第三次 下一篇主題
上一篇主題
發表新主題回覆主題
贊助商連結
發表發表於: 星期二 四月 13, 2010 1:02 am 引言回覆回頂端
紅色彗星

目前等級: 王牌先發
球速: 130 Km/hr
控球: 0 體力: 0
  
0
  
0

  

  

  
球隊定位: 中繼較長的局數,期待隊友反攻
投打方向: 右投右打
入隊時間: 2001-04-03
本季年俸: 4580万
監督評價: 7分
球迷評價: 0分
所屬球隊:9.gif91
修改能力頁面
對這個作者評價
看看作者的評價
作者文章列表

小笠原またV打!セ界トップタイの3度目

◆巨人7―1中日(11日・東京ドーム) 

 小笠原在二局直擊全壘打牆的兩分打點二壘打連續兩天的勝利打點。七局裡拉米擊出第六號陽春全壘打,全壘打,打點佔居首位。

 小笠原は2回に右中間フェンス直撃の2点二塁打で連日の勝利打点。7回にはラミレスがダメ押しの6号ソロを放ち、本塁打、打点で早くもトップに立った。

 雖然身體有些下沉,但是重心並沒有偏移。小笠原的出棒撈起的白球打在右中間方向的全壘打牆上。「兩人出局後勇人、松本頑強製造出來的機會,不想浪費掉。」看到兩個跑者安全回本壘,在二壘上鬆了一口氣。

 体は沈みこんだが、重心はずれなかった。小笠原のバットがすくい上げた打球は、右中間フェンスにぶつかった。「2死から勇人、マツの1、2番コンビが粘り強く作ったチャンスだったので、無駄にはしたくなかった」。2走者が生還したのを見届け、二塁上でほっと一息ついた。

 決定勝敗的力量今年依然健在。兩隊同分第二局兩人出局一三壘,沒放過伊藤低角度緩慢墜下的曲球。去年聯盟第一擊出22次勝利打點的主砲,面對中日連日擊出勝利打點,本季第三次勝利打點,和阪神的基本、養樂多的ガイエル、横浜的スレッジ並列第一。

 勝負強さは今年も健在だ。同点の2回2死一、三塁。低めに緩く落ちてくる伊藤のカーブを逃さなかった。昨年、リーグダントツの勝利打点「22」をマークした主砲が、中日相手に連日の決勝打。今季3度目のV打となり、リーグトップの阪神・金本、ヤクルトのガイエル、横浜のスレッジに並んだ。

 雖然上球季得點圈打擊率0.348,本季也交出相同的打擊率0.333。面對得分機會時恰好驗證了結果。八局一出局一三壘有人下也適時擊出右中方向二壘打,當日擊出四打點,本次三連戰擊出兩支全壘打十分打點。

 昨季は得点圏打率3割4分8厘でセ・リーグ1位だったが、今季もここまで同打率3割3分3厘。チャンスできっちり結果を残している。8回1死一、三塁でも右中間へ適時二塁打を放ち、この日4打点。この3連戦だけで2本塁打10打点をたたき出した。

 能做出理想的打擊證實目前絕佳狀況。春訓以來,為了不讓身體向前傾斜,模擬身體右半身旁有個牆壁反覆的揮棒練習,總算固定了姿勢。當日打席以「自然地(身體)停下來,好好的掌握球路」的策略,做出理想中的揮棒馬上把球打出去。

理想の打撃ができていることが、好調を裏付ける。キャンプ以来、体が前方に泳がないように、右半身の前に壁を作るイメージでスイングを繰り返し、フォームを固めてきた。この日の打席を「自然に(体が)止まって反応できた。うまく我慢して球を呼び込めた」と振り返ったように、追い求めてきたスイングで、納得のいく打球をはじき返した。

和央聯五球團隊戰經過一輪,隊伍本季首次攻占上單獨首位。13日開始在主場迎戰阪神。「對戰組合變更,眼前的比賽比較重要。大家頑強的戰鬥,想再繼續獲勝」。絕好調的ガッツ要用打擊擊退猛虎,引導球隊繼續獨走。

 セ・リーグ5球団との対戦が一巡し、チームは今季初めて単独首位に立った。13日からは本拠地・東京Dで阪神を迎えることになる。「カードが変わるし、目の前の試合が大事。みんなで粘り強く戦って、また勝てるようにしたい」。絶好調のガッツのバットで虎も退治し、独走態勢に入る。

--

長島茂雄:"巨人軍之魂永遠不滅!"

推這篇文章:
或者直接
檢視會員個人資料發送私人訊息
從之前的文章開始顯示:      

 

發表新主題回覆主題


 前往:   



下一篇主題
上一篇主題
無法 在這個版面發表文章
無法 在這個版面回覆文章
無法 在這個版面編輯文章
無法 在這個版面刪除文章
無法 在這個版面進行投票


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
正體中文語系由 phpbb-tw 維護製作